夕食は軽めの方がいいと言われていますので、ダイエット中の夕食メニューは

・消化が良いもの
・低カロリーで軽いもの

という内容にしていくのがいいでしょうね。

夕食後は、寝るだけの人が多いですから、エネルギーを積極的に摂取していく必要がありません。
ですので、夜中に胃に食べ物が残っていない状態を作るためにも、消化に良くて、低カロリーのものがおすすめです。

お粥やスープなど、水分が多いものを食べて、胃を満たすのもいいですね。

また、夜に置き換えダイエットを行うのもおすすめです。
ダイエット食品、主食の代わりに豆腐や蕎麦などを食べていくことで、体重を落としていくことが出来た人もいますからね。

可能であれば、夕食は18時頃までに。遅くても寝る3時間前までに食べ終わるようにしておきましょう。
早めに食べてしまって、寝るまでの間に時間が出来てしまって、空腹を感じるようなら水やヨーグルトのような軽いものを食べて、あとは我慢するか、寝てしまうのがおすすめです。

充分な睡眠も体重を減らしていくことに繋がるそうですからね。
普段から睡眠時間が足りていないという人は、早めに寝てみるのもいいのではないでしょうか。


PR